たまねぎ茶で血液サラサラたまねぎ皮茶専門店

たまねぎ加工一筋の会社が作った玉ねぎ皮茶  高血圧改善 ケルセチンいっぱいの玉ねぎ皮茶

商品はこちら

↓↓
商品はここをクリック
HOME
会社概要
たまねぎ皮茶とは
召し上がり方
販売店・代理店紹介
FAX用申込フォーム

店長日記

こんにちは! 玉葱店長です。

店長日記はこちら >>

 

玉葱 リンクサイト

SEO相互リンク.com

 WEBショップ探検隊
逸品倶楽部
名店番付
 

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  たまねぎ皮茶とは?
たまねぎ皮茶とは?

たまねぎ 加工事業について


千葉オニオンの事業として千葉県鎌ヶ谷同場所にて30年間玉葱の加工をしております。
県内の学校給食や大手冷凍食品メーカーに幅広く使用していただいております。
品質、産地、材料の管理、が認められ幅広い業種のお客様に購入していただいています。

説明写真のような工程で加工され販売されます

 
①毎日10トン製造しています ③食べ物ですからやさしい従業員が製造いたします ④玉葱製造第一工程外皮ムキ作業 ⑤このような形態のものになります
①毎日10トン製造しています ②1日45,000個取り扱います ③食べ物ですからやさしい従業員が製造いたします ④玉葱製造第一工程外皮ムキ作業 ⑤このような形態のものになります
 
⑥第二工程次に上下を切り落とします ⑦そして1個1個検品されます ⑧そして出荷されます ⑨玉葱のみじん切りも製造しています
⑥第二工程次に上下を切り落とします ⑦そして1個1個検品されます ⑧そして出荷されます ⑨玉葱のみじん切りも製造しています
 

千葉オニオンの「たまねぎ皮茶」は、工場から出される大量の国内産皮を利用し、HACCP対応の完全を重視した工場にて委託製造されています。


このメーカーはお茶作り創業20年以上の実績をもち、空気・水などの環境面で恵まれた、国内の工場で生産されています。
「空気・物・人の流れ」が衛生的に管理された設備の中でお茶が製造され、原料も、工場内に入荷した段階で、
品質的ないくつもの検査項目をクリアした物だけを使用し、加工・生産しています。また、衛生面だけでなく、味にもこだわりを持ち管理しています。
「工場設備のこだわり」、「衛生面へのこだわり」、「味へのこだわり」その3つが兼ね備わり、
お客様へ「安心」「安全」な、お茶を製造しお届けしています。

HACCP(ハセップ)とは?・・・

国際的な安全管理の手法です。もともと米国で発案された食品の安全性を保証するための管理手法で、世界的にその採用を推進している国際基準です。

作業工程

マイクロウェーブ殺菌機(大型の電子レンジ)
マイクロウェーブ殺菌機(大型の電子レンジ)

①タマネギの皮・・・選別、洗浄、乾燥、刻み、殺菌加工

菌検査風景
菌検査風景

②タマネギ皮及び、その他各種刻み原料の受入検査・・・外観・異物混入検査、水分活性検査、菌検査

焙煎機(遠赤焙煎)
焙煎機(遠赤焙煎)

③その他各種原料の焙煎加工・・・・・それぞれの原料毎においしくなる適した遠赤焙煎加工条件でそれぞれ焙煎。
④焙煎原料の検査・・・・・・・味、色の確認検査

ブレンド室
ブレンド室

⑤ブレンド・・・・・・・「健康王たまねぎ皮茶」のオリジナルブレンドで調合・混合
⑥ブレンド品の検査・・・・味確認

パック包装機
パック包装機
⑦パック加工・・・・・・・ブレンド後風味の逃げないうちにパック加工
⑧検査・・・・・・・・・・金属探知、重量チェック検査
⑨箱詰め加工・・・・・・・箱詰め梱包作業